2010年04月19日

龍谷大生が中2女子を買春、逮捕(産経新聞)

 中学生に現金を渡しわいせつな行為をしたとして、京都府警少年課と城陽署は19日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、大津市大将軍、龍谷大学3年、渡辺一樹容疑者(21)を逮捕した。府警によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成21年12月31日、携帯電話のサイトで知り合った京都市内の当時中学2年生の女子生徒(14)が18歳未満であることを知りながら、同市内のホテルで現金1万円を渡し、わいせつな行為をしたとしている。

【関連記事】
40人以上の女児にワイセツ…英会話教師の手口
止まぬワイセツ“性”体師、盗撮風AVも出回り…
当たり屋教師、女子高生にあれマッサージさせた手口
女子高生に疑われ…痴漢冤罪の父、2年間の戦い激白!
韓国籍牧師、女性信者への乱暴を否認 水戸地裁土浦支部で初公判

<桜植樹>南京に5年で千本達成 名古屋の民間グループ(毎日新聞)
西部ガス発砲 暴力団会長宅など捜索 福岡県警(毎日新聞)
愛知・遺体遺棄 容疑者の一部、殺害認める 3人身元確認(毎日新聞)
核サミット「国際協力のため重要な会議」鳩山首相(産経新聞)
地下鉄駅前で覚せい剤密売=容疑で自称イラン人3人逮捕−警視庁(時事通信)
posted by コバリ リョウイチ at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

医療者に嘘をついた経験「ある」が28%(医療介護CBニュース)

 症状を実際より軽く申告したり、喫煙している事実を隠したりするなど、医療者に嘘をついた経験がある人が全体の28%に上ることが、病院検索サイトを運営する「QLife(キューライフ)」(本社=東京都世田谷区)の調べで明らかになった。このうち、嘘が医療者にばれたのは12%だった。

【詳細なグラフが入った記事】


 調査は今年1月22日から2月28日にかけて、同社サイトの利用者を対象にインターネット上で実施。成人男女1074人から有効回答を得た。

 それによると、医療者に嘘をついたことがあるかとの質問に、「ある」としたのは28%。男女別では、女性が34%で、男性の22%を12ポイント上回った。また、年齢別に見ると、「30代」「50代」が共に30%、「40代」が29%だったのに対し、「20代」「60・70代」はそれぞれ21%、19%で、約10ポイントの開きがあった。

 嘘の内容を見ると、「症状」「服薬状況」が共に24%で最も多く、以下は「生活習慣」(12%)、「数値(体重・体温等)」(10%)と続いた。同社によると、男女別に見た場合、男性は「症状を実際より軽く(または重く)申告する」「喫煙を隠す」が多く、女性は「服薬指示違反」「食事内容の偽り」「体重を軽く申告」が多かった。

 また、嘘をつく理由について同社では、「医師、看護師に怒られたくない」「回答が面倒」などのほか、「薬剤処方量を減らしたい(または増やしたい)」「保険適用にしたい」など、「人によっては積極的に嘘をついている様子もうかがえる」と分析している。


【関連記事】
医師の約8割、漢方薬の保険対象外に「反対」
季節性インフルワクチン「充分確保」は14%
新型ワクチン優先接種対象者の定義は「不明瞭」―内科医の約6割が回答
「疾患啓発サイト」の分かりやすさなどを患者側から評価―QLife
9割強の医師、患者の本音「聞きたい」

<北九州社長殺害>逮捕の元従業員、衝動的に犯行か(毎日新聞)
無免許で公用車運転容疑 相模原市役所職員を逮捕(産経新聞)
「新党今週中に」与謝野氏、都知事「応援団に」(読売新聞)
<雑記帳>小雪さんが新作映画PRで表敬 福岡(毎日新聞)
<シー・シェパード>船長を捕鯨妨害で起訴 東京地検(毎日新聞)
posted by コバリ リョウイチ at 02:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

<国交省>組織改編は前原カラー色濃く 4月1日実施(毎日新聞)

 高速無料化なのだから、有料道路課は高速道路課に−−。国土交通省は4月1日、民主党や前原誠司国交相の施策を色濃く反映した組織改編を実施する。政権交代後、「できるだけダムに頼らない治水」への転換など、政策転換が相次いだ国交省。官僚の中にも「旧政権下では無理だったことができる」との声もあるが、八ッ場(やんば)ダム問題のように順調とは言えない課題も多く、「前原カラー」の新組織も多難な新年度となりそうだ。

 国交省によると、総合政策、河川、道路、鉄道、航空の5局で組織を改正。道路局では有料道路課を高速道路課に改称する。「高速無料化を検討している以上、有料を前提とした道路政策を考えているとの誤解を招く」と判断したという。

 河川局では、治水を1級河川と2級河川に分けて別の課で進めていたが、治水課に一元化する。有識者会議で検討中のできるだけダムに頼らない治水策を推進する観点から、同省組織令に記載された治水課の事務内容から「ダムの整備と併せて行われるものに限る」という文言を削除。流域治水の企画立案と推進という包括的な業務内容に記載を変えた。

 航空局では、関西国際空港・中部国際空港監理官を廃止し、大臣官房に参事官を置く。関空と中部という個別の空港しか担当できない役職を廃止し、関西3空港の再編問題など航空行政をエリア全体で考えられるようにする狙いがあるという。

 省内の反応はさまざまだ。ある官僚は「借金返済のために有料にしていたわけで、公共物の道路を無料にすべく考えるのは本来のあり方だ」。別の官僚は「ダムありきの組織ではなくなった。治水のあり方は有識者会議で検討中なので、手探りで進めるしかない」と不安の声を漏らす。

 国交省幹部は「大臣の政策が前面に出た部分と、国交省が当初から考えていた施策変更が結果的にリンクした部分と、両方ある」と話している。【石原聖】

【関連ニュース】
個所付け:国補助の5ダムにほぼ満額交付 国交省
八ッ場ダム:上流の堆積物に高濃度ヒ素 国交省、公表せず
高速料金:エコカー割引新設を検討 軽と同程度 国交省
スカイマーク:国交省、特別安全監査始める
国交省:政策会議の下に「分科会」設置 官僚が政策説明

【新・関西笑談】英語落語でLaugh&Peace(5)(産経新聞)
大麻所持容疑の大阪府立高校教頭「仕事のストレスもあった」(産経新聞)
UDトラックス、プロジェクトマネージメントを新設組織改正(レスポンス)
「現有11議席確保が党再建の証し」公明代表(読売新聞)
<警察庁長官>「初動捜査の高度化」指示 全国刑事部長会議(毎日新聞)
posted by コバリ リョウイチ at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。